PUBGはノートパソコンでもできるのか?

PUBGは日本でも人気です。人気配信者も配信しているため、欲しいと思う人は数多くいると思います。しかし、パソコンを買うには高すぎる。

手元にあるノートパソコンではできるのか気になる。という人もいるでしょう。なので、結論からいうと普通のノートパソコンではプレイできません。

普通のノートパソコンとは、例えばMacBookなどのグラフィックボードを積んでいないノートパソコンです。グラフィックボードとはまぁ色々とあるのですが、ざっくりというとPUBGなどの重いゲームをする上で欠かせないものです。

とくにPUBGは重いゲームの中でもさらに重いゲームのためグラフィックボードなしではプレイできません。なので、MacBookや数万円で販売しているようなノートパソコンではプレイできません。

ノートパソコンでPUBGをするには

ノートパソコンでPUBGをするにはグラフィックボードとそれなりのCPUを積んだものでなければなりません。グラフィックボードとCPUを適当に選ぶと、起動したとしてもガクガクでプレイできないということがあるので要注意です。

じゃあ、具体的にどういうノートパソコンが必要なのかというと「GTX1070」を積んだものです。GTX1070とはグラフィックボードのことですが、それなりの物のため単品でも5万以上はします。

そして、ノートパソコンという都合上通常よりも価格が高くなっています。なので、PUBGがプレイ可能なノートパソコンを買うのであれば25万は必要になります。そして、25万のノートパソコンを買うのであれば15万のデスクトップPCを買うことをオススメします。

ノートパソコンよりもデスクトップ

ノートパソコンとデスクトップPCの最大の違いは価格です。ノートパソコンは高くて、デスクトップは安いです。具体的にどう違うのかというと、25万円するノートパソコンがデスクトップだと15万円前後で買えてしまいます。

しかも、デスクトップの場合は壊れば部分や物足りない部分を自分でお手軽にカスタマイズすることができます。なによりもデスクトップは壊れにくいです。ノートパソコンは構造上熱がこもりやすいため、CPUなどが壊れやすいと言われています。

そしてCPUはパソコンの脳みそですから、ここが壊れてしまうと買い直さなければなりません。なので、ノートパソコンの購入はオススメ出来ません。

おわり

デスクトップよりノートパソコンという気持ちはわかります。私もデスクトップのゲーミングPCを買うまではノートパソコンの方が良いと思ってましたから。しかし、いざゲーミングPCを買うとデスクトップの便利さが分かりました。

さっきも言ったようにカスタマイズが可能だという点です。はじめは安く買っといて、欲しいゲームに合わせてアップデートするというもの。お金は大してかかりませんし、なんなら思ったよりも安く済みます。

なによりもノートパソコンと比べて壊れにくいというのがありがたい。

貧乏だとそこらへんが敏感になるんですよね。