Grim DawnってPS4では出来ないの?

前まではディアブロの方が存在感がありハクスラといえばディアブロみたいなところがありました。しかし、そのディアブロのおかげで様々なハクスラが登場し、中にはディアブロよりも優れているなどと言われるゲームが出てきました。

ディアブロよりも優れているのかどうかは個人的な問題のため置いておくとして、ここ最近はハクスラといえばGrim Dawn(以下グリムドーン)と言われるくらいには人気が出ているゲームですが、それでもまだまだ一般的に人気のゲームということはできないと思います。

なぜ面白いのにそれほど知られていないのかというと、単純にハクスラだからという部分があるんだと思いますが、それ以上にPCでしか出来ないからだと思います。

はい。というわけで、結論を言うとグリムドーンはまだPS4では出来ません。これから出来るのかはグリムドーンの開発が決めることであり、少なくとも出すとは明言していません。

なので、現状はPS4ではプレイできませんし、今後もグリムドーンがPS4でプレイできるかと言うと分かりません。なので、気長にもしもの可能性をかけて待つのであればそのままで。はやくグリムドーンをプレイしたい。

少なくとも今年中にはグリムドーンをやってみたい。そういう人は絶対に年内にグリムドーンがPS4で出ることはないのでPCを購入することをオススメします。

PCは買えない

PCは一度購入するとゲーム以外にも使えるし、古くなったパーツを変えるだけで長く使えるなど様々なメリットがあります。しかし、パソコンの最大のデメリットは価格でしょう。

とにかくパソコンは高価です。ゲームに使わないノートパソコンであれば3万円もかからずに買えるのでしょうが、ゲームをするのであればそこそこのグラフィックボードとそこそこのCPUが必要になります。となると最低でも10万円。

高望みするなら20万から30万円のパソコンは欲しいです。しかし学生やフリーターは自由に使えるお金が限られています。そうなると当然ですがゲーミングPCは買えません。そこでオススメなのがPS4版のディアブロ3です。

知っている人は知っていることですが、実はPS4にもディアブロが出ていたのです。しかも嬉しいことに日本語化されており、日本人でも遊ぶことができます。これが面白いことにPC版のディアブロ3は日本語化されてないんですよね。

なのでPS4を持っていてグリムドーンのようなハクスラをしたい場合は、リスペクト作品であるディアブロ3をオススメします。なんだかんだディアブロが好きって人は多いので、面白いことは間違いありません。

PCを買うなら

PCを買うならどれくらいのスペックが必要なのか。グリムドーンのSteamページを見ると推奨スペックは低いように見えます。実際設定を最低にすればかなり軽いでしょうね。しかし、グリムドーンの魅力はグラフィックにもあります。

見下ろし型だからと言って手抜きなのかと言うとそんなことはありません。水の描写から影の描写まで、細かなところまで美しくも恐ろしい。ダークファンタジーの世界観を見事に作り込んでいて、それを簡略化するのはあまりにももったいないと思いました。

だから、最高設定でプレイが可能なGTX1060を積んだパソコンをオススメします。

ちなみに僕のパソコンのグラフィックボードはGTX970です。これはかなり昔のグラフィックボードですし、GTX1060より1段は落ちる性能しかありません。にもかかわらず、グリムドーンをヌルヌルでプレイできています。

なら、GTX970のパソコンで良いのでは? と思うかもしれませんが、GTX1060はGTX970よりも安かったりするのです。しかも電力をあまり使わず、GTX970よりも高性能で最新。となると、GTX1060の搭載したパソコンを買うしかありません。

嬉しいことに10万円以内で購入することができます。パソコン工房などはよくセールを行っているため、それに合わせるとさらに安く買えるのでオススメです。

おわり

ゲーミングPCはゲームだけのものではありません。インターネットはできますし、動画だってみれます。普通のパソコンplusゲームができる感じです。

そして今回はグリムドーンのために紹介していますが、一つでもパソコンでゲームをやり出すと他にもやりたいゲームが必ず出てきます。

僕は元々オーバーウォッチをやるためにパソコンを購入したのですが、気づけばSteamでゲームを買いあさっていました。なので、最低限GTX1060のパソコンは必要だと考えています。