G2Aなどの鍵屋で購入するも無効なキーだった場合の対処法

そもそもG2Aなどの鍵屋でゲームを買うなと言われるともっともなんですけど、あまり金がない身としては貴重な存在だったりします。それでも鍵屋が批判されているのかというと、有効なキーを販売している人間がどこから入手しているのかという謎があるからです。

中には犯罪によって入手したキーなどもあり、ようはキーの入手方法が不明瞭だから批判されているわけです。そうなると中には無効なキーが混ざっていたり、あえて混ぜていたりする場合があります。そんなものに当たってしまった場合どうすれば良いのか。

答えていこうと思います。

俺の場合

昨日とあるハクスラのゲームをG2Aにて購入しました。200円で買えるならそりゃ鍵屋で買うよってなわけで嬉々として購入したわけですが、いざキーを有効化しようとすると無効だって出てきて絶望しました。今まで色々なゲームを鍵屋で購入して来たわけですが、一度も無効なキーに出会ったことがなかったからです。

その時のキーの一例として。

XXX-AAA-EEE____AAA-SSS-WWW

こんな感じでした。これを見て違和感を覚える人もいるでしょう。というのも、このキーには本来であれば含まれない要素があるからです。

_________

この下線のやつ。これが不要というか、Steamでは認識されない文字でした。そのため、Steamにそのまま入力すると。

XXX-AAA-EEEAAA-SSS-WWW

こんな感じになります。こうなると本来のキーとは異なるため、当然有効にはならないですよね。何でなのか本当に悩みました。たかが200円とはいえ、タダでくれる気はまるでないわけです。そうして考えた結果本来のキーとは違くね? という結論にたどり着きました。

本来のキーはこちら。

XXX-AAA-EEE

________以降の要素って本来はないはずなんですよね。だから、一か八かの入力をして見ました。______以降の文字列は省き、XXX-AAA-EEEだけを入力した結果、有効化することができました。

なんでこんなキーが送られて来たのか。なんで一部だけ入力して有効化できたのか。理由はサッパリ分かりませんが、同じような人がいるかもしれないのでブログに書き残すことにしました。