クッパ姫がオワコンってマジ?

【2018年】PC版『タイタンフォール2』の人口! 過疎ってないから遊ぼうぜ!!

過疎ってないから遊ぼうぜと言ったがあれは嘘だ。いや、嘘じゃないんだけど嘘でもあるんだ…。というのもPC版のタイタンフォール2は人口が少ないPC版だからPS4版より少ないのは当然として、単純にオンラインゲームとしても人口が少ない。だから、過疎かどうかで言えば間違いなく過疎なんだけど、ゲームができないかと言えばそんな事はない。

タイタンフォール2には人口が表示されている。まずはサーバーを選び、マルチプレイに行く。そしてマッチングを行うゲーム画面に向かうと下に何人がプレイしているか表示している。果たしてそれが東京サーバーの人口なのか、全プレイ人口の数字なのか定かではないし確認するのも面倒くさいので省くとして、まぁだいたい2000人から5000人といった感じ。

数字だけを見れば間違いなく少ないよね…。とくにSteamの同時接続数をみてしまうとゴミだよ。。CSGOなんて数十万人も同時にプレイしてるんだから仕方ないんだけどさ。それはさておき数字だけを見れば本当に過疎ってる。けれど、タイタンフォール2は過疎ってるからこそマッチングシステムが変更された。

タイタンフォール2には6つだが8つのゲームモードが存在するんだけど、それを一括で検索するシステムが備わっている。もちろん特定のゲームモードでプレイしたいからそれだけマッチングするってのもできるけど、それだとマッチングまでに時間がかかる上にそもそもマッチングしない可能性がある。なにせPC版タイタンフォール2は消耗戦が人気だから。

消耗戦とは?

実際PC版タイタンフォール2を4時間ほど遊んでるんだけど、未だに消耗戦しかマッチングしてないんだよね。ちなみに消耗戦ってのはタイタンフォール2のデフォルトというか代表するゲーム。6対6のチームデスマッチなんだけど、タイタンフォール2はただ殺し合いをするんじゃない。

まず複数のミニオンがいる。ミニオンってのはようはNPCで、それを殺せばポイントが入る仕組み。だから、対人戦に弱くてもミニオンをひたすら殺せば上位の成績をおさめる事ができる。対人戦に強いのであればパイロットを殺しまくる。すると、ゲージが溜まっていき、最終的には100%になる。

ここからがタイタンフォール2の真骨頂。100%になると自身のタイタンを召喚する事ができる。タイタンは人それぞれで、打ち合いに強いタイタンが入れば斬り合いに強いタイタンもいる。本当に様々なタイタンがいて、敵のタイタンをぶっ壊す。これが消耗戦。

その消耗戦を含んだ一括検索をすると昼間は1分から2分くらい。夜は30秒から1分くらいでマッチングする。だから、過疎ってるのは間違いないけどゲームはプレイできるので問題ない。だからPC版タイタンフォール2に興味がある人は思い切ってやろう!

安いやつだと3000円だからお得だし、近々originに月額500円支払うとただでゲームできるやつに追加されるらしいから、それで試してみるのもありだね。でも本格的にやるつもりなら製品版を買うこと。さっきも言ったけど3000円で買えるからね。半年も経てば元手は取れるからオススメ。