クッパ姫がオワコンってマジ?

『感想』Nex Machinaとかいうシューティングゲームが面白かったので紹介する

完全に眼中になかったというか、存在すら知らなかった発売間もないシューティングゲーム「Nex Machina」その存在をどうやって知ったのかというと、ツイッチというゲーム配信サイトを徘徊していた時にたまたま見かけた。

本当にそれだけで、そもそもシューティングゲーム自体に興味なかった俺だけど、ぱっとみNex Machinaというゲームは美しかった。

は?

と、そう思われても仕方がないが…。しかし、ゲームには欠かせないグラフィック。グラフィックなんて二の次なんていう人はいるし、それはそれで理解できる。

実際グラフィックがゴミクソでもストーリーなどが神がかっていれば面白いし、そういう体験をしたことがあるような気がしないでもない。覚えてないから気のせいかもしれないけど。

まぁ、そんなわけで美しいグラフィックに惹かれてNex Machinaを購入してみたわけですよ。

ほら、美しいでしょ!

とはいえない、この画像だけだと派手なだけ。本当なら美しいと思うシーンをスクショできれば良いんだけど、このゲームはテンションが高いシューティングゲーム。

少しでも手を離そうものなら即死。そんなゲームでスクショを取るなんて無理。だから、PVをみて。まぁ、これも人によっては派手なだけと思うかもしれないけど、少しでもビビッときたならプレイしてみてほしいなーって。

個人的に気に入ってるのは演出。敵が消滅するときのシーン。爆発するのではなく、砂のようにサラサラと消えていくあのシーンが本当に気に入っている。この想いに共感してくれる人はいると思う。なんで気に入ってるのかと聞かれても答えられないけど、とにかくそういったシーンを含めて美しい。

肝心のゲーム要素はどうなの?

まだまだ1時間ぽっちしかプレイしていないから何とも言えないし、アーケードモード以外の要素については言及できないけど、アーケードモードは面白いと思った。

初めの方にも言ってるけど、俺はシューティングゲームは興味がない。当然プレイの経験もない。だから初めは操作に手間取った。このゲームはコントローラーでもできるけど、エイムを要求しそうだったからマウスで操作してるんだけど、これが間違いだったのかどうかは分からないけど、慣れないこともあり上手く敵を狙うことができなかった。

それつまらないんじゃね?

と思うかもしれないが、これまた先ほど言ったがNex Machinaというゲームはとにかくテンションが高い。初めの方は大して敵もいないが、ステージを進めば進むほど敵は増え、種類も増えていった。

単純に襲いかかってくる敵。ビームを放ち、それが一時的に固定化し、触れようものなら即死する。ミサイルを売ってくる敵、死んだら輪っかのようなものを飛ばしてくる敵。本当に様々な敵がいて、かつ雑魚敵がワラワラと迫ってくる。しかし雑魚敵は一撃で倒せるため、とにかく爽快感がある。

そして、一撃では倒せないちょっぴり強い敵にはどうやって近づくか、どうやって敵の攻撃を潜り抜けるか。そんなことを考えると楽しい。

とまぁ、こんな風に語るとこのゲームの面白さってよりシューティングゲームの面白さになってしまうから、おそらく俺にはまだNex Machinaの面白さが分かっていないんだと思う。というか、シューティングゲームの経験がないから、他のゲームとの差異が分からず、そこらへんが語れなくてもどかしい。

まぁとにかく、Nex Machinaというゲームは美しくて楽しいから興味がある人はプレイしてみてほしい。価格は今のところ1500円。セールが明けても2000円だから、まぁ気軽にね。