『オーバーウォッチ』韓国鯖に接続しプレイする方法がこちら!

世界的大ヒットゲーム「オーバーウォッチ」ただのFPSではなく、MOBAの要素を合わせたFPS。そして、キャラクターのキャッチーさも相まり日本でもかなりの売り上げとなりました。しかし、日本はCSの方が圧倒的に人気がある国です。

オーバーウォッチはブリザードのゲームということもありPCでもかなり売れているようですが、それでもCSと比較すると微妙なところ。始めのころは人口が多くマッチングしやすかったのですが、ここ最近はシーズン始めの認定マッチでもない限り、最低でもマッチングに1分はかかるようになりました。

それでも他のゲームと比べると早いマッチングなんですけどね。ただ、そうは言ってもランクマッチとなると時間がかかってしまい、待つのが面倒臭くなってきます。だから、噂に聞くマッチングが早い韓国サーバーでプレイしたいと思うのは当然のことだと思います。

しかし、いざ韓国サーバーでプレイしようとしても、接続する方法が分からない…。なので、ここでは韓国サーバーに接続する方法を紹介したいと思います。

確実なのはVPN

VPNとはなにか。僕自身も理解していないので正確ではありませんが、ようはIPアドレスを偽装することができます。IPアドレスを偽装する。正確には、韓国のIPアドレスにすることで韓国サーバーにすぐに飛ばすことが出来るということです。

ここで重要なのはどのVPNを使用するのかということ。有料のものなのか無料のものなのか。僕は筑波大学の無料のVPNを使用しています。

無料のものは場合によっては切断されますし、どうも暗号面であまり宜しくないらしいのですが、そこらへんサッパリのリテラシー皆無人間なので構わず筑波大学のVPNを使用しています。

なんで有料のVPNは使わないのかというと、僕が初めて使った有料VPNがポンコツだったからです。韓国に繋げているにも関わらず、韓国サーバーには飛ばなかったので、それ以来有料VPNは使わないようにしています。

なにより有料VPNより筑波大学のVPNの方が速度が速いのでゲーム向きと言えます。速度が遅いとPINGが100以上に上がるわ、ラグクなるわでろくな目にあいませんからね。

まとめ

本当にVPNは使用しない方が賢明です。なぜなら、どれだけ優れていても微妙に不安定だし、PINGは上がるからです。1秒を競うようなゲームには不向きと言えます。

しかし、所詮は遊びで多少のラグはしゃーないと割り切れるのであれば使って損はないと思います。やっぱマッチングが速いのは気持ちが良いです。

最後に、筑波大学のVPNの導入方法は他サイトを見てください。とは言っても、ダウンロードすればわざわざ説明を見なくても感覚で理解できるんですけどね。