薬屋のひとりごとを無料に近い60円で購入する方法

薬屋のひとりごとは書籍化前の小説家になろうで連載しているときから追っていて漫画化したときなんかは嬉しかったものです。それが気づけば累計600万部を突破。オリコンによると漫画発売から1週間で18万部を売るなど、とんでもない勢いでアニメ化に近づきつつあります。

そんな時だからこそ、もっと認知されてほしい、もっと売れてほしいとアレコレ検索していたところ面白い情報を得ることができました。薬屋のひとりごとを1冊だけ60円で購入するというものです。もちろん、無料ではありません。しかし、無料に近い価格なのは間違いないと思います。その方法をこの記事で紹介します。

U-NEXTの31日無料体験を利用しよう

はじめに言っておきますと今回は合法な手段で薬屋のひとりごとを読む方法を紹介します。そのため全巻を無料で読む、といった方法ではありません。

さて、いきなり紹介したいと思います。U-NEXTの31日無料体験を利用し、600ポイントを貰うという方法です。なんだか面倒くさそうにみえるかもしれませんが、実際に試してみたところ簡単だったので安心してください。

U-NEXTとは、月額制の動画配信サービスです。そのついでに電子書籍の販売を行っています。大人向けの話をすると、R18のエッチな動画が見放題のため、総合的に見るとNetflixやHuluよりも充実していたりします。

ただ、U-NEXTと聞いてピンと来なかった人は多いと思います。そんなわけでU-NEXTはもっと認知してもらうために31日間の無料体験を実施しているわけです。しかも、電子書籍や有料の映画などを見てもらおうと無料体験にも関わらず600ポイントを配っています。

薬屋のひとりごとは一番安くても616円です。本当なら600ポイントだけで1冊購入できるのがベストなんでしょうけど、こればかりは税金などの関係で仕方がありません。そして、一番高いものだと最新刊の660円となっています。そんなこともありタイトルには60円で買えると書いてあるわけです。

もちろん、これは漫画に限ったことではありません。おそらく漫画は読んでいるけど原作の小説は読んでいない。あるいは、小学館の漫画は読んでいないという人がいると思います。そういう人はそちらのほうで600ポイントを使うと良いでしょう。なんなら薬屋のひとりごととは関係ない漫画や映画を購入するというのもアリです。ちなみに私は、ジョーカーが550円だったので600ポイントを使い、実質無料で堪能しました。

分かった! U-NEXTの31日無料体験を利用する!! という人は下のリンクからどうぞ。

薬屋のひとりごとをU-NEXTで読むならこちら!

まだ入ろうか悩んでいる人は下にU-NEXTのメリット・デメリットを書いたので続きを見てください。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットをまとめました。

31日間の無料体験を利用すると600ポイント貰える

薬屋のひとりごと含め、有料の作品が見たいのであれば間違いなく一番のメリットがこれです。

31日間の無料体験を利用すると600ポイント貰えます。もちろん、ポイントの使い道に制限はありません。ありとあらゆる有料作品に使用することができます。

例えば、薬屋のひとりごとの場合は漫画だけでなく原作も購入することができます。気になっていたけど有料だったから見れずにいた映画に使うのも良いでしょう。他の動画配信サービスでは配信していないような新作もあるためU-NEXTに加入した際は一度吟味してみることをオススメします。

購入した電子書籍は解約後も見ることができる

U-NEXTが月額制だということを考えるとここが一番心配かもしれません。しかし安心してください。U-NEXTで購入した電子書籍は31日無料体験を含め、解約した後でも見ることができます。

ただし、これはあくまでも解約の話であって、アカウントを削除した際は全てのデータが消えてしまうため注意が必要です。これに関してはkindleの電子書籍であっても同じことです。

もう一つ注意点としては、映画にポイントを使うと解約後は見れなくなります。というのも、映画に限らず有料動画に関しては購入ではなくレンタルのため、期限を過ぎると再びポイントを使わなければ見ることができません。

映画やドラマ9万本が見放題

U-NEXTそのもののメリットを考えるとやはりこれは外せません。映画やドラマ、アニメを含めて9万本もの作品を無料で視聴できます。

映画は8500作品
海外ドラマは640作品
アニメは3200作品

といったように非常に多くの作品を無料で見られるためお得です。

R18な成人向け動画が見放題

あまり具体的なことをいうと規約的に問題があるため言えませんが、とてもエッチな動画が見放題というのも一部の人たちにはメリットになると思います。

31日間の無料体験であっても18000本以上が見放題ということもあって、その手のコミュニティでは結構な人気があるんだとか。

興味がある方は是非U-NEXTで詳細を確認してみてください。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットをまとめました。

有料作品が多い

U-NEXTにはどういう作品があるのか気になってよくアレコレ見て合わってるんですけど、気になるような映画に限って何故だか有料なんですよね。で、なんでこうも有料ばかりあるのか調べたところ、どうも私は新作の映画ばかりに気を取られるらしく有料に当たる確率が高いようなんです。

新作映画でなければ無料のものが多く、新作映画であれば有料のものがほとんど。というのがU-NEXTの実情です。見たいものが有料ばかりだと流石にテンションが下がります。

月額が高い

映画もドラマも雑誌も成人向け動画も全てを見るなら1990円はコスパが良いと思います。しかし、私のように海外ドラマばかり見て、たまに映画だけという人間には高すぎる価格です。

とはいえ、良いところもあって1200ポイントが貰えるんですよね。新作映画が高くても550円なので最低でも2本は見られるというわけです。そう考えるとお得だとは思うんですけど、うーんって感じです。

まとめ

こうしてみると分かるようにU-NEXTには良いところと悪いところがあります。とは言え、結局のところU-NEXTに何を求めているかです。

U-NEXTの全てを堪能するなら間違いなくお得でしょう。しかし、映画やドラマだけと限られたコンテンツを楽しむなら別の動画配信サービスも視野に入れる必要があります。

まぁ何であれ31日間無料体験を利用すれば600ポイント貰えますし、それで色々と楽しんで今後も継続するか決めるのが一番だと私は思います。

電子書籍

本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。