Netflix『ラグナロク』感想(ネタバレ注意)神トールが環境問題を解決する!?

ノルウェーの小さな町エッダに引っ越してきた家族。マグネとラウリッツは年は離れているものの、弟のラウリッツが秀才ということもあり同学年に転校することになった。そこでマグネはイゾルデという女の子と出会い、エッダとヨツール工業の歪な関係を知ることに…。というのが、Netflixのオリジナルドラマ「ラグナロク」のあらすじになります。

ぶっちゃけた話をすると、ラグナロクは見る気がありませんでした。なんとなくPVを見たんですけど、なんというかチープに見えてつまらないんだろうなぁと決めつけていました。実際こういう感じのドラマはNetflixにもあって、ティー向けが多いと思うんですけど大体評価低いんですよね。なんでラグナロクもそれらと同じで面白くないものだと思っていました。

いざ配信が始まると結構評価が高いじゃないですか。私は普段IMDbという海外のレビューサイトを参考にしているんですけど、配信から4日しか経っていないにも関わらず、2000人が評価していて7.6となっています。なにがビックリって製作がノルウェーとデンマークなんですよね。馬鹿にしているわけじゃないんですけど、普段ならそんなに注目されない作品だと思います。にもかかわらず、すでに2000人が評価していて、7.6と好評です。

個人的な感覚で言わせてもらうと、7以上が良作、8以上が秀作、9以上が名作だと思っています。なんで7.6は想像以上に高く、これは見るしかねえってことで視聴しました。

結論をいうと、面白かったけど不満点もある、といった感じです。

見どころ満載のストーリー

小さな町には似つかわしくない巨大な企業ヨツール。エッダだけでなくノルウェーという国にとって欠かせない企業として描かれているように見えました。そうなると当然上下関係というものが生まれます。というか、支配ですね。汚染物質などお構いなしに何かしらを生産していると、そりゃ健康問題や環境問題へと発展していきます。

ここで分かりやすい上下関係が見えてきます。なんとなく気づいているけれどほとんどの人が指摘しない水の異臭。普通なら騒げば問題になるし、しっかりと検査も行われるんですけど、エッダの雇用を生み出しているのはヨツール工業。ということもあり、現実でもありそうな忖度とガチガチの権力で検閲が行われているのがエッダという町です。

グリーがまるで北朝鮮のようと言っていましたが、まさにですね。しかも、北朝鮮よりもタチが悪いです。この問題を複雑にしているのはヨツールという一家が人間ではないということ。巨人という架空の存在としか思えないような種族で物理的な力が強大。邪魔なやつは簡単に始末できるし、寿命がないから時間をかけて盤石な地位を築くことができる。

どう足掻いても逆らえないような存在ですが、そこで神族というかトールの生まれ変わりなのかは分かりませんがマグネの誕生です。

でまぁ、あらすじから感想に戻るんですけど、こういう汚職を暴く! みたいなドラマってやっぱり面白いじゃないですか。単純にワクワクするし、どうなっていくんだろうみたいなドキドキ感もあります。そしてラグナロクはそれだけではありません。

マグネ、グリー、フィヨルの恋模様。マグネ、ラウリッツ、母親の家族問題。巨人と人間に友情・恋愛は成立するのか。といった様々な問題がわずか6話の中にミッチリと詰め込まれていて飽きない作りになっていました。しかも、これらの問題の中心には常にヨツール工業があるんで、マジでこれどうなるんだ感が凄かったです。

チープなファンタジー要素

というわけで、物語としては面白かったんですけど、微妙なところもありました。それがファンタジー要素です。正確にいうとファンタジー描写。例えば戦闘シーン。ミードを飲んでトールを幻視するシーン。ファンタジー要素を描写するとどれもチープに見えて仕方がなかったです。

ぶっちゃけファンタジー要素を排除して、ヨツール企業の問題を描けば良かったんじゃ…と思わなくもないんですけど、それをやってしまうとフィヨルとグリーの物語がなくなってしまうんですよね。化物が愛する人を見つけて良心を知る、みたいな展開結構好きでした。

まぁ、てっきりグリーがヒロインだと思っていたので、あの展開は驚きましたが。続編があるとしたらそこらへんどうなっていくんでしょうね。

まとめ

一応このまま終わろうと思えば終わることができます。しかし、ヨツール工業の問題が解決したわけではありません。結局マグネは制度を利用した告発に成功していないわけですから。

やったことはヴィダルを雷でぶちのめし、例の管を警察に持ち運ぶ。まぁそれだけを見ると問題が解決しているように見えます。

ただなぁ…あの感じだとヴィダルは生きているだろうし、生きているなら揉み消すこともできるだろうし…。

というわけで、あと1シーズンくらい作って欲しいなぁってのが個人的な思いです。そうすれば綺麗に完結できるような気がする。