クッパ姫がオワコンってマジ?

実写映画「サクラダリセット」が大爆死でヤバすぎる!! アニメは大丈夫なのか!?

春アニメとして名前があるサクラダリセット。その注目度は中々に高く、うまく言えばヒットする可能性があります。しかしそんな中、アニメより前に実写映画が公開されました。公開日は3月25日のため、現在の数字を出すのはどうかと思いますが…現在のチケット販売数がこちらです。

販売数 座席数 回数 映画(作品名)
***24 **208 **2 結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-第1章
***23 **230 **2 ハードコア[字幕] ***21 **196 **2 パッセンジャー[4DX3D・吹替] ***20 **227 **2 サクラダリセット 前篇
***20 **312 **1 相棒 -劇場版IV-
***11 **162 **2 パッセンジャー[2D・吹替]

この数字は月曜日の昼間です。そのため、客入りが悪いのは仕方がないと言えます。それでも人気映画は販売数が4000前後あります。対してサクラダリセットはたったの20。

爆死なんてものではなく、大爆死と言えるでしょう。しかも、サクラダリセットは5月に後編が公開されます。ただでさえ、爆死だと言われている前編。さらに後編を公開したらどうなるのか…。

そもそも何故サクラダリセットは爆死したのか?

実写映画を前編後編にわけ、2クールのアニメ化を行う。これだけの事をするということは相当の期待があってのことだと思います。まさか、売れないと分かっていてこのような事はしませんよね。にもかかわらず、初動で盛大にすっ転んだサクラダリセット。このままではアニメすら爆死しかねません。

1:面白そうに見える?

実写映画のサクラダリセットが爆死した最大の理由はこれだと思います。

PVでもCMでも構いませんが、一目みて面白そうと思いましたか? 僕は思いませんでした。古臭いと思いましたし、全体的にチープだなと思いました。

このように僕以外にも思っている人はいます。これだと少なくとも若年層には興味を持ってもらえないでしょう。では、高年層が興味を持っているのかというとそうではありません。その結果が現在の爆死と言われる売り上げに現れています。

2:あまりテレビで見ない

これは単に僕があまりテレビを見ないだけかもしれませんが、サクラダリセットはCMをあまりやってないのではないかと思いました。ヒットはしなくても、そこそこの売り上げの映画はテレビで宣伝を行なっています。

それこそ映画の役者がバラエティ番組に出演して宣伝を行います。しかし、サクラダリセットはバラエティ番組でみず、CMでもそんなに見かけません。これだと映画のできが良かろうが悪かろうが口コミで広がらないかぎりチケットは売れません。

そして、わざわざ口コミで広げる程の出来でないとしたら、今後もチケットが売れることはないでしょう。過剰な宣伝は嫌われますが、少なくとも嫌われるだけ認知されているということです。その様なことがないサクラダリセットは空気ですね。

まとめ

爆死した理由に役者…と書こうと思いましたが、調べてみると主演の野村周平さんは100万人ものフォロワーを抱えているようですね。そこまでのフォロワーがいて無名だの役者目当てで客が入らないだの言うのは間違っていると思いやめました。

だとすれば、やはり宣伝不足と肝心の宣伝動画があまり面白そうに見えないのが問題なのかもしれません。原作がつまらないからといった声もありますが、それはないでしょう。僕は原作を読んでいて面白いと思いましたし、感想を見ても面白いという意見の方が多かったです。

そのため、アニメはヒットする可能性がありますが…まぁやってみないと分かりませんが、アニメのPVをみるに実写と同じく安っぽいと思ったので難しいかもしれませんね。