最新話 漫画 陰の実力者になりたくて 2話ネタバレ感想|姉のクレアが教団に攫われた!

秘密結社シャドウガーデンを設立して3年の月日が流れた。

そんなある日、シド・カゲノーの姉であるクレアが何者かに攫われた。

そんな時ですらふざけるシドであったが、適当に投げただけのナイフによりクレアの居場所が判明。シドはクレアを救出すべく敵のアジトへと向かうのであった。

前話の感想漫画 陰の実力者になりたくて 1話ネタバレ感想|陰の実力者になりたいヤベーやつ

シドは相変わらず

何処までいってもシドにとって今の世界は本当とは言えないのかもしれない。とは言え、偽物であっても十数年と共に過ごしてきた家族。

中でも親しくしていた姉クレアがさらわれたのであれば、普通だったら心配したり慌てたりするはず。にもかかわらず、シドは相変わらずの中二っぷり。

というか、中二病を超えて逝っちゃってるよねw

クレアがさらわれても慌てることなく地図に向かってナイフを投げるシド。

でも、それはただ単にそういうことをすると陰の実力者っぽいよねという前世から持っている中二病による結果。しかし、シドの部下であるベータが調査した結果、そこは確かに教団のアジトだった。

シドはみんな演技しているだけと思っているが、実際に脅威に立ち向かっているベータたちからすると、あっさり敵のアジトを突き止めるシドはとんでもない存在なんだろうなw

それでこそ陰の実力者なんだけど、妄想だけで行動しまくるシドに笑ってしまう。というか、クレアが攫われていながら騒がないあたり血筋ともいえるのかもしれない。

何故なら、クレアやシドの両親は動揺していなかったからだ。なんならオヤジが言い訳して、オカンはぶん殴っていた。この世界ヤベーやつしかいないのでは?

クレアは英雄の子

英雄の子ってのが何を指すのか今のところ分からないけど、教団に攫われた理由が英雄の子らしい。そんなクレアを攫ったのはオルバ子爵。名のある貴族が教団の1人って割とヤバい展開なんだけど、それ以上にカゲノー族がヤバくてなんか影薄いよね…。

そんなオルバがクレアに問うた。

最近体に不調はないかと。

例えば魔力の制御が不安定だったり、体が黒ずみ腐り始めるなど。

魔力の制御は良いとして、体が腐り始めるってどう考えてもヤバいんだけど、そこらへんのあまり反応を示さないクレア。てか、体が腐るってシドがアルファと出会ったときの状態だよね。あれが英雄の子と繋がるとは思えないんだけどどういうことなのか。

悪魔の子だから人間の体は腐り始めます、だったら分かりやすいんだけど。それともあれか、英雄の子だから教団が崇めるディアボロスに呪われているとか?

とまぁそんなわけでオルバが色々と問うた結果、シドがなにかをやったんじゃないかという結論に落ち着いた。だから、今度はシドを攫ってくると口にして、クレアがキレた。

もうぶちギレですよ。手錠されてたのに魔力に任せて抜け出すから肉が削げてるし血だから。しかも、ガンギマリの目をしてるし。とんでもないブラコンだった。

でも、どれだけ優れていても所詮は子供でしかないわけだ。

クレアはあっさりとオルバに伸されてしまった。

シャドウガーデン現る

オルバの部下が侵入者だと慌ててやってくるが後の祭り。現場までたどり着くもそこは血だらけになっていた。それをやったのはシャドウガーデンを名乗るもの。

いや、ぶっちゃけ正義の味方っぽくてカッコいいんだけど服がいただけない。

なんでこんなにエッチなの?

駄目だよ!

めちゃくちゃピッチりした服だし、妙なベルトの付け方をしている。まぁ動きやすさでいえば間違いなく良いんだろうけど、でもそのベルトはなによって巻き方していて本当に何なんだ。

でも、どれだけ痴女っぽい見た目をしていても、強さはオルバ子爵を上回るほど。手も足も出ずだったが、教団の兵器ともいえる薬を服用し逃亡。

それをシャドウガーデンの女の子たちは追わなかった。何故なら、その先にはシャドウガーデンのボス「シャドウ」が待ち受けているのだから。

って書くとめちゃくちゃカッコいいんだけど、実際はみんなと逸れて遭難しているだけってのが超間抜け。しかも、それの描き方がカッコよさげだから笑ってしまう。

でも、間抜けでも強さは本物。だから、薬で強くなったオルバを魔力や剣を使うことなく圧倒していく。その際の問答がこれまたカッコいいんだけど、ただシドは何のことを言っているのか分かっていなくて、雰囲気に合わせてそれっぽく言っているのがね。

なんというかオルバ子爵が哀れだよ…w

アルファたちは旅立った

誘拐事件が解決して、アルファたちは消えた。

正確にはディアボロス教団の活動を妨害するため行動を始めた。しかし、それを妄想だと思っているシドからすると言い訳をしてシドから離れたようにしか見えない。そんなわけで落ち込むのだが、すぐに回復し改めて陰の実力者を目指すのだった。

にしても、シドは教団の人間を何度もボコボコにしているのに「田舎盗賊をボコりイキッているだけ」っていう自己評価やっぱ酷いなw

最後にあと2年たてば王都の学園に行くって言ってるし、1話で3年経ったことを考えると次は学園編かな。なんであれ、シドの勘違いっぷりと、周囲の勘違いっぷりを楽しめるなら嬉しいね。なんなら勘違いが加速しそうで、3話が楽しみです。