『BF5』キルカメがまともに機能してないんだが

BF5のキルカメがクソ、という話をします。

BF5のキルカメに対する愚痴なので一応ご注意ください。

BF5のキルカメはここがクソ

何処がクソなのか。

敵があまり映らない

僕はあまりBF5が上手くありません。BF5というかFPSがあまり上手くありません。そのためオーバーウォッチを除いて基本的にキルデスが変わりません。

BF5に関していえばキルよりデスのほうが多いときがあります。それくらい下手な人間ですからキルカメをよく見るんですよ。そしていつも思います。

敵があまり映らない。まったく映らないわけじゃないですよ。映りはするんです。ただ本当に数秒間だけ。そのため敵がどこに行ったのか分からず、蘇生されてからすぐにキルされることが多々ありました。なんのためのキルカメなのか。

もう5秒くらい映してほしいなぁってのが正直な感想です。

遠くの敵が映らない

これは本当にキルカメに映らないパターン。斥候兵のスナイパーライフルでキルされると遠すぎてキルカメに映らないことがあります。これと比べると敵があまり映らないといっても数秒は映るだけマシです。これは映らない。

映ったとしても赤点があるだけ。

どこに敵がいるのか分からないため報復キルができない。あまり良い楽しみ方ではないかもしれませんがキルしてきた相手をキルするのが好きなんですよね。だから相手が斥候兵だとこっちも斥候兵になってキルしたいんですけど…。

なんでこんなことになるのか分からないけど、こういったキルカメが改善されると良いですね。しないと思うけど。

キルする数秒前を映してほしい

BF5のキルカメって誰がキルしたかしか分からないじゃないですか。具体的にどうやってキルをしたのか分からないのがたまにストレスになります。

例えば今のおかしくない? チーターじゃねって時に数秒前からキルカメに映してくれるとすぐにチーターかどうか分かるじゃないですか。けど、BF5のキルカメはキル後を数秒しか映さないためすぐにチーターかどうか確認できません。

こういうキルカメって他のFPSだったら当たり前のようにあるんですけど、なんでBF5はないんですかね。

おわり

本当はこういう改善案というか愚痴は開発に送ったほうが良いんでしょうけど英語できないってのが辛い。あとは単純にまぁ治らないならそれで良いやっていう適当さもあるんですけど。ならブログに書くなって話になるんですけどそれはそれこれはこれということで。ただのキルカメに対する愚痴でした。

関連記事『BF5』撃ち合いに負けてイライラする(撃ち負ける)