BF5とCOD BO4の違いって?

お金がなくてどちらを選ぶべきか。時間がなくてどちらかに絞りたい。まぁ理由はそれぞれですが、BF5とCOD BO4の違いが気になる人はいると思います。

というわけで、BF5とCOD BO4のどちらも持っている僕が、ここが違うなぁと思う点をまとめました。参考にしてもらえると嬉しいです。

BF5とBO4の大きな違いは対戦人数

BF5:64人対戦

BO4:12対戦

BF5にしてもBO4にしてもゲームモードによって対戦人数が変わりますが、基本的なゲームモードでいえば大体こんな感じになります。

ズバリBF5とBO4の大きな違いは対戦人数です。

BF5

BF5にはコンクエストやチームデスマッチなど様々なゲームモードがあります。そのため、対戦人数は様々です。しかし、BF5の基本的なゲームモードでいえばコンクエストのため64人対戦となります。64人対戦といっても64人対64人のモードではありません。

32人対32人のモードです。それでも多いため、基本的にはゴチャゴチャとしています。戦闘機が空を飛び、戦車が建物を粉砕する。そしてそれ以外の人たちは地上で撃ち合う。それがBF5の醍醐味であるコンクエストです。

BO4

BO4にはチームデスマッチやドミネーションなど様々なゲームモードがあります。しかし、BO4の基本的なゲームモードといえばチームデスマッチです。

チームデスマッチは6人対6人による12人の対戦モード。FPSらしく相手を撃ち殺し、より撃ち殺したチームの勝ちというゲームモードです。

難しくないということもあり多くの人がチームデスマッチで遊んでいます。

対戦人数が違うとどうなるのか

対戦人数が違うとどうなるのか。やっぱり向いているものと向いていないものがあるんですよね。

僕の場合はBF5のような大規模戦闘が向いていなくて、BO4のような少人数戦闘が向いています。何故かというと、BF5の大規模戦闘は本当に敵があちこちいて立ち回りが下手だとひたすらキルされるだけです。

対してBO4は人数が少ないため予期しないキルが少なくなります。ということもあり、僕は対戦人数が少ないBO4のほうが楽だと思っています。

ただ対戦人数が少ないということは負けた時の責任が重くなるということです。BO4は一人一人のダメージ量などが視覚化されているため露骨に戦犯が分かります。

そうなると中には暴言を吐く人がいるという悲しい現実があります。まぁ僕はPC版ですけどBO4で一度も暴言には遭遇していませんが。ただ中にはそういう暴言野郎がいるらしいです。

対してBF5は味方に31人もいるため、負けたところで戦犯がどうこうの話にはなりません。というか、BF5は勝ち負けは大して重要ではなく、個人のキルデスが重要なので他人を悪く思う人はいない、と思います。少なくとも僕はなんとも思いません。

とまぁ、こんな感じで対戦人数による違いがあるわけです。そのうえでどちらが好みなのかを選ぶと良いと思います。

マッチング時間の違い

対人戦ゲームにおいてマッチング時間は重要です。マッチングしない過疎ゲームだと10分以上も待つということは珍しくありません。

しかし、BF5もBO4も発売されたばかりですし人気タイトルなので過疎の心配はないでしょう。しかし、BF5とBO4ではマッチング方法が違うため、時間に違いが生まれます。

マッチングの速さでいえばBO4のほうが上。ゲームモードや時間帯にもよりますが大体10秒から20秒くらいでマッチングします。そのため、ゲームを起動して1分も経たずに遊ぶことができるでしょう。

対してBF5は2つのマッチング方法があります。1つは自動マッチングです。これはBO4と同じでマッチングを開始したら空いているサーバー探してくれます。

ただ、BO4と違うのはサーバー数が限られているため中々空きが生まれないということ。そのため長いときだと2分くらいは待ちます。

そして、ようやく入れたかと思うとPINGが100を超えていてラグかったりします。そういうことを回避するためのマッチング方法が2つ目です。

それは自分でサーバーを選んぶというもの。そのため、好きなPINGのサーバーを選ぶことができます。

間違いなく快適なゲームプレイができるのですが、サーバーによっては空きが生まれないため3分以上待たなければなりません。

武器カスタマイズの違い

BF5にもBO4にも武器のカスタマイズはあります。しかし、カスタマイズの幅はあります。好き勝手にカスタマイズができるゲームはBO4のほうです。

通常2つのカスタマイズが可能です。そのため、安定性が欲しいならグリップをつける。エイムせずに腰撃ちをしたいならレーザーサイトをつける。

リロードを早くしたい、サイトを覗くまでの時間を短くしたいなど。幅広くカスタマイズすることができます。それによりどれを付けるかでかなり悩みますが、まぁそれも楽しみの一つです。

対してBF5はサイトの変更しかできません。それにより受けられる恩恵は見やすくなるだけです。エイムが早くなったり。精度が上がるわけではありません。

しかし、カスタマイズに代わるものがあります。それが専門技能です。これを弄ることにより見た目の変化はないものの、エイムの精度が上がるなどします。

どちらにも共通していることは、カスタマイズするには武器のレベルを上げる必要があるということです。そのため、初めは格差を感じることがたまにあります。

まとめ

マッチングの時間は時間にもよるためあまり気にしなくていいと思います。武器のカスタマイズも呼び方が違うだけでそこまでの違いがあるわけではありません。

BF5のほうがカスタマイズするまで時間がかかるくらいです。では、なにが違うのかというと、やっぱり対戦人数です。ここだけは中々慣れるものではありません。

僕はBF4からプレイしているのですが、未だに慣れずキルよりもデスが多いくらいです。これに関しては本当に考えたほうが良いと思います。