『PC版COD BO4』過疎る心配はないの?

PC版のCODといえば過疎りやすいことで有名です。実際去年発売されたばかりのWW2は1ヶ月くらいで過疎りました。

だから、CODを買うならPCではなくPS4にしろというのが一般的です。しかし、様々な理由からPCでCODをやりたいという人もいるでしょう。

僕はPS4を持っていないこと、高いフレームレートでプレイしたいということでPC版のCOD BO4を買いました。そこで本題。PC版のCOD BO4は過疎るのか。

PC版COD BO4は過疎らない!

僕はPC版のCOD BO4が過疎ることはないと考えています。

BO3は今でも現役

PC版のCOD BO4が過疎ることはない1番の理由がこれです。BO3が発売されたのは2015年の11月6日です。今から約3年前に発売したBO3ですが、いまだにプレイヤーがいるんですよね。多いときで同時接続数が3000人から5000人。少ないときでも500人から1500人はいます。

いやいや、それは少ないし過疎ってるでしょと思う人もいるでしょう。確かに少ないのは事実なんですけど、数十人いればマッチングはします。そして、BO3は数百人から数千人は今でもプレイしているためマッチングに困ることはありません。

バトロワの影響は大きい

PC版のCOD BO4が過疎らない理由その2。今回から追加されたゲームモード・バトルロワイヤルの「ブラックアウト」の影響は間違いなくあります。

PUBGから始まったバトロワ人気。それらか様々なバトロワが作られては消えて行きました。しかし中には残るどころかPUBGを上回る人気がでたゲームがあります。

Fortniteです。では、Fortniteはなぜこれほど人気なのかというと独自性と人気ストリーマーがいるからです。独自性はいうまでもなく建築です。それ以外にもアップデートを何度も行うことで様々な武器などを追加しています。

そして人気ストリーマーはNINJAをふくむ数万人もの視聴者を抱えている人たち。彼らに憧れる人。彼らの視聴者数につられFortniteを認知した新規層。様々な要因が重なりFortniteは人気のタイトルになりました。

そして、COD BO4です。BO4の独自性は様々なアイテムとマップです。アイテムはPUBGにもFortniteにもないものばかりです。マップは懐かしいものばかり。

と、まぁゴチャゴチャ言いましたが人気者がやっているゲームには人は集まるし、COD BO4はPUBGやFortniteに比べてカジュアルだからやりやすいんで馬鹿なアップデートをしないかぎり人は減らないんじゃねというのが僕の考えです。

あとはeスポーツ的にどれだけ発展させられるかですね。ここが盛り上がるとより人が集まるんで、日本でもなんかやって欲しいですね。

販売がbattle netだから

人によってはSteamで販売して欲しかったと思う人もいるでしょう。逆に僕のようにオーバーウォッチなどの鰤ゲーをやっている人はbattle netでの販売はありがたかったと思います。だって、楽なんですよ。オーバーウォッチをやって同じランチャーだから休憩がてらやるかってサクッと起動できる。そういう人っていると思います。

なにが言いたいかというと、オーバーウォッチのプレイヤーをBO4に引っ張ることができるんで人口は増えるんじゃないかなと考えています。実際オーバーウォッチを配信している人気者達はBO4の配信もやっています。seagull・CALVIN・XQCなど。彼らは1万から5000人を集める人気者です。日本で言うところのスタヌーです。スタヌーファンは彼がやっているゲームをやりますよね。それと同じでCALVINなどがやっているからと興味を持つ人はいます。

そして、彼らの配信を見ている人たちはオーバーウォッチのプレイヤーで…。と、そんなわけで同じランチャーにあると買いやすいしやりやすいですよね。ってことでbattle netだからこそ買うという人もやるという人もいると思います。

まとめ

battle netに関しては若干こじ付けのようにも見えますが、まぁそれ以外のBO3は現役、バトロワの人気が影響するというのは説得力があると思います。

なので、PC版COD BO4が過疎ることはないと思います。それこそBO5が出るまでマッチングはするでしょう。というか、こうやって過疎がどうこう悩んでいる人がBO4を買ってプレイすれば過疎ることはないんですよ。

だから、悩むなら買って遊ぼうぜ!

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。