『BF5』一方的に撃たれてつまらない

BFシリーズの特徴は大人数プレイできる点です。それは楽しいように思うでしょうが、初心者は大人数に一方的に撃たれて勝てないという罠のようなものに陥ります。

僕もBF4のころに同じようなことを経験しました。一方的に撃たれるのはつまらないですよね。では、それらを避けるにはどうしたら良いのか。僕も大して上手くはありませんが、経験者として攻略記事のようなものを書いてみました。

『BF5オープンベータ;感想』銃声めっちゃ良いじゃん!

分隊行動を心がけよう

一方的に撃たれないようにするにはどうしたら良いのか。

BF5では分隊行動が今まで以上に大切だと言われています。それには色々と理由がありますが、初心者にとって大切なのは孤立しないことです。

ちなみに、分隊とはSquadのことです。

ゲーム画面の左下にあります。

孤立しなければ分散する

MAPを把握して、敵の行動を認識して、立ち回るのであれば単独行動も問題ありません。しかし、初心者はMAPの把握はできていないと思います。ぶっちゃけ敵がどこに居るのか分からないんですよね。そのため、敵のほうが早く撃つことができます。

それを避けるのが分隊行動です。

・味方が先に敵を撃つかもしれない
・撃たれても味方がいるからカバーしてくれる
・なんなら味方が先に撃たれて自分は助かるかもしれない

こうしてみると分隊行動のメリットが分かると思います。一番はやっぱり味方が先に敵を撃つかもしれないということ。味方が撃てば敵がどこに居るのかざっくりと分かりますよね。そのほかにも、敵が撃っても味方がいれば肉壁になります。

生存率が高くなるでしょう。

味方が蘇生してくれる

BF5から導入されたのが誰でも蘇生できるということ。

今までは特定の兵科しか蘇生はできませんでした。しかし、BF5では誰だって蘇生ができることにより、分隊行動をしていると生き残れる可能性が高くなるわけです。

生き残る可能性が高くなると旗に絡むことが増え、戦績も伸びていきます。

MAPを覚えよう

ゲーム以外で覚える必要はありません。ただ、BF5をプレイしているときはできるだけMAPのことを覚えながらプレイしましょう。MAPを覚えると敵が何処にいて、どういうルートから行けば一方的に撃てるかが分かるようになります。

そうすればBF5をより一層楽しむことができるでしょう。

MAPが分からないときは上でも言っていますが分隊行動が大切です。とりあえず味方についていけばなんとかなる可能性が高くなります。

むやみやたらと突撃しない

初心者にありがちなのがむやみやたらと突撃するということ。例えば旗が敵に取られていると旗を取り返そうと走るでしょう。しかしそれは危険です。

どこに敵が潜んでいるか分かりません。

もしかしたら数人が待ち伏せしているかも。

そうなったら一方的に撃たれるのは確実です。だからこその分隊行動。旗に絡むにしても単独ではなく数人でいきましょう。そうすれば一方的に撃たれる可能性は低くなります。

タップ撃ちを心がけよう

これは立ち回りというよりも撃ち合いになった場合のコツです。

大体の人はSTG44を使用していると思います。実際強い武器なんですけどブレがあるためリコイルコントロールが必要になります。リコイルコントロールとは上にはねる照準に合わせて、マウスを下にさげることです。

上手くなると頭に吸い付くようにフルートで撃てるんですけど慣れないうちはとても難しいです。そして、BF5は敵が柔らかいという特徴があります。なので、タップ撃ちをしつつ頭を狙いましょう。そうすれば遠距離の敵であってもSTG44で倒せるようになります。

タップ撃ちに関しては以上の動画を見てもらえれば分かると思います。

まとめ

一方的に撃たれてつまらない場合は下記のことに気を付けよう。

・分隊行動
・MAPの把握
・銃撃戦はタップ撃ち

とくに分隊行動とMAPの把握が大切です。この2つができるようになると一方的に撃たれることは少なくなり、戦績も上がってBF5が楽しくなります。