神マウス「G PRO Wireless」のレビューをしました!

FPSでイヤホンを使い足音は聞こえるのか?

ヘッドホンが重かったり、イヤホンしか持ってなかったり。

理由は様々だけど、できることならFPSでもイヤホンを使用したい。

けど、足音は聞こえるんだろうか。

という疑問に答える記事を書きました。

足音は聞こえる

FPSをイヤホンでプレイし足音を聞くことができるのか。

その答えは聞こえるです。

なんならスピーカーでプレイしても足音は聞こえます。

しかし、足音が聞こえることと足音の出所が分かることは違います。

音場が狭いから方向が分からない

FPSで大切なのは足音そのものよりも足音がどこから聞こえているのかです。

そのため、イヤホンでどれだけ足音が聞けても意味はありません。

何故なら、イヤホンは音場が狭いため足音の方向が分かりにくいからです。

具体的にいうとイヤホンは音が籠ってるんですよね。籠ってると音が同じようなところから聞こえ、正確な足音の場所がかなり分かりづらいです。

ヘッドホンよりお金がかかる

なら音場が広いイヤホンを買えば良いじゃない!と思うでしょう。その考えは間違っていません。問題なのは音場が広いイヤホンはヘッドホンよりも高いことです。

ヘッドホンは1万円以下のものでも中々の音場を持っています。それこそロジクールのゲーミングヘッドセットを買えば問題が解決します。

しかし、それと同等のイヤホンをとなると少なくとも5万円は必要になるでしょう。

僕はJVC HA-FW01という35,000円のイヤホンを持っていますが、籠りまくりでFPSでは使えませんでした。

大事なのは足音よりも経験

以上の理由からFPSにイヤホンは向いていないことが分かります。

しかし、プロゲーマーにはイヤホンを使用している選手がいるのも事実です。例えばPUBGのプロリーグだとヘッドセットの下にイヤホンをつけています。

それでも問題ないのは何故なのか。

プロゲーマーは猛練習し、イヤホンを含めて慣れているからです。イヤホンが籠っているのは事実ですが、だからと言って足音が聞こえないわけではありません。

そのわずかな足音を聞き分けるスキルを練習で身につけているのです。

なので、結局のところイヤホンだろうとヘッドホンだろうと下手な人は下手だし、練習あるのみというわけです。

まとめ

・イヤホンよりヘッドホン
・慣れればイヤホンでも問題ない
・結局のところ練習あるのみ

あまり上手くない人はデバイスに妙な期待感を持っています。僕の場合はマウスとグラフィックボードがそうでした。マウスがよくなればaimもよくなる。グラボが良くなってFPSが安定すると強くなれる。

でも、現実は甘くありませんでした。

どれだけ良いデバイスを揃えてもわずかに上手くなるだけ。その僅かってのも平均以下から平均に達しただけです。上手い人から見れば下手くそ。

そんな僕から言えるのはただ一つ。

イヤホンだろうとヘッドホンだろうと上手い人は上手いし、下手な人は下手。なので、イヤホンやヘッドホンはあまり気にしないようにしましょう。

足音が聞こえても撃ち勝てるわけじゃないですからね!