クッパ姫がオワコンってマジ?

アニメ「ヒナまつり」の続きを見るなら原作何巻から?

ヒナまつり面白かったですよね。となると、原作で続きを見たいと思う人もいるでしょう。ヒナまつりの続きを原作で読むなら9巻からです。しかし、9巻から購入することはオススメできません。その理由についてまとめました。

アニメの続きは9巻から

アニメ「ヒナまつり」の続きが9巻からなのは間違いありません。9巻は「雪まつり」が入ってますし、中国での話もあります。そして、9巻の最後には転換期となる高校生編の始まりがあるため10巻から読むには微妙でしょう。

なので、どうしてもアニメの続きから読みたい場合は9巻から購入することをオススメします。しかし、金銭的に余裕があるなら1巻から購入したほうが絶対に良いです。

1巻から購入したほうがいい理由

普通にアニメ化をすれば漫画といえど9巻まで進むことはありません。何故なら、9巻までアニメ化するということはそれだけエピソードを飛ばし飛ばしにしているからです。

つまり、9巻までアニメ化しているヒナまつりはかなりのエピソードを飛ばしているということになります。

実際1巻からして5話中2話が飛ばされています。そのあとは1巻と同様に2話か3話は飛ばされているため、9巻から読むにはあまりにも勿体無いというのが個人的な考えです。

アニメが面白かったのは間違いありませんが、しかし原作特有になんとも言えない絵やテンポはやっぱりアニメにはないものです。そのため、個人的にはアニメよりも漫画のほうが面白いと思っています。

そして、ヒナまつりでもっとも面白いと思っているのが新田が絡むヤクザ関連の話です。アニメだとそういう要素はことごとく省かれていて、唯一放送したのがテレビ取材の話です。

ヤクザ関連はあれくらい面白いのがゴロゴロしているので、それを飛ばして9巻から買うのは本当に勿体無いと思います。なので、金銭的に余裕があるなら絶対に1巻から購入することをオススメします。

まとめ

・アニメの続きは9巻の途中から
・個人的には1巻から買うことをオススメ

ヒナまつりは9巻からが本番といっても過言ではありません。9巻からというよりも高校生になってからですね。とくにヤバいのが瞳関連。瞳が社長をしている会社に自分の父親が面接に訪れたりなどなど。腹がよじれるほど笑えるので、1巻からにしろ9巻からにしろ原作は絶対に買ったほうがいいです。