アニメを見るなら「Dアニメ」「Netflix」「hulu」比較してみた!

最近のアニメはDVDの売り上げよりも配信の視聴回数と言われるくらい配信が重要になってきました。そのためアニメを配信するサイトが増えていて、わずかなお金でアニメを見れる反面、なるべく節約したいからどのサイトで見たら良いのか悩みますよね。なので、この記事では主要なアニメ配信サイトのDアニメ・Netflix・Huluを比較してみました。

アニメ本数が多いサイトはどこ?

やっぱりアニメを見るなら本数が多いほうが良いですよね。Dアニメ・Netflix・Huluのアニメの本数はざっくりとまとめてみました。

Dアニメ:2500作品以上
Netflix:600作品以上
Hulu:600作品以上

あくまでもざっくりなうえに情報が若干古いですがこんな感じです。

なんで情報が古いのかというと、Dアニメは本数を売りにしているため具体的に何作品あるのかを公開していますが、NetflixやHuluは具体的には公開していません。

なので、過去に計算したものしかありません。年々NetflixやHuluはアニメの本数を増やしているとはいえ、Dアニメの本数には叶わないでしょう。

アニメを見るならDアニメ

アニメを見るなら間違いなくDアニメです。理由は単純に本数が桁違いだからです。しかも、2500作品以上がたったの月400円で見放題。明らかに異常。

しかし、それを実現してくれているのがDアニメなので、今後もアニメを見たいと思うなら無料でアニメを見るのではなくDアニメに加入するのが良いと思います。

とくに田舎に住んでいて今期のアニメ見れないという人はDアニメが最適です。

Dアニメはこちら

Netflixでしか見れないアニメもある

単純にアニメを見るならDアニメが最強ですが、NetflixにはNetflixならではのアニメが存在します。それがNetflixオリジナルアニメです。何故このようなアニメがあるのかというと、Netflixが出資しているからです。そのため、中には地上波では放送せずにNetflixでしか見れないアニメが年々増えています。

2018年だと『AICO(https://www.netflix.com/title/80161848)』や『B(https://www.netflix.com/title/80097594)』が印象的です。その他にもNetflixならではのアニメがありますが、これらの作品に言えることはNetflixだけでしか見れないということです。こうした作品は間違いなく今後増えていきます。

ただ、そうはいっても、そのために1000円を払うのは…と思う人もいるでしょう。そういう人のためにもう一つメリットを上げると、Netflixはドラマが豊富にあります。

たまに勘違いする人がいますが、Netflixの最大の売りは膨大にあるNetflixオリジナルのドラマです。とくに海外の作品が多く、どれもかなりの予算を投じて制作されているため、とんでもないクオリティーの作品が多いです。かなりの作品が日本語の吹き替えがあり、ないものでも字幕は必ずあります。

字数からも分かるように、Netflixはアニメのためじゃなくてドラマのために超オススメです。マジで面白い作品が多いです。そのせいで一時期アニメを見なくなったくらい。

Netflixはこちら

Huluはオススメしない

Huluにはオリジナルアニメがあるわけでも、アニメの本数が多いわけでもありません。だからと言ってNetflixほどオリジナルドラマがあるのかというとそれもないです。

いや、まったくない訳ではありませんよ? 面白いドラマはあります。ただ、その数作品のために月に1000円も払うのかというと、それならNetflixを選びます。

しいてHuluの強みを上げるなら、子供向けアニメが多いです。なので、子持ちでアニメを見せたいという人にはお試しをオススメします。

僕はHuluを3か月ほど使用していましたが、結局強みらしい強みを見つけることができなかったためオススメしません。

Huluはこちら

まとめ

アニメを見るならDアニメ一択。

オリジナルアニメを見つつドラマにも手を伸ばしてみたいならNetflix。

Huluはオリジナルドラマが見たいならお試しをどうぞ。

ちなみに、ここでは名前を出していませんが、Amazonプライムもアニメがあるのでショッピングついでにどうぞ。