秋アニメの青春ブタ野郎は2クールの可能性あり!

2018年の秋にアニメが放送される青春ブタ野郎シリーズ。アニメ化の発表にすべての情報を公開するわけではなく、少しずつ情報が公開されています。そして、つい最近公開された情報によると豊浜のどか役を内田真礼さんが務めることになりました。

関連記事青ブタ 1話 感想|野生のバニーガールに遭遇した!

2クールの可能性

原作を読んでいる人であれば分かると思いますが、豊浜のどかが登場する巻は4巻からです。だからと言って2クールあるというわけではありません。4巻1クールのアニメ化は珍しくないからです。最近だとりゅうおうのおしごとが5巻1クールのアニメ化をしました。

そのため、1クールで4巻を消化するのはそんなに難しいことではありません。では、なにを根拠に2クールの可能性があると言っているのかというとキービジュアルを見てください。右側にあと2人ほど入れる隙間があるんですよね。

ここには間違いなく楓と翔子が入るでしょう。そして、公式サイトでキービジュアルに触れると、それぞれのキャラに原作タイトルの一部分が出てきます。

「ロジカルウィッチ」「プチデビル」といった感じです。となると、わんちゃん2クールあるのでは? というすごく個人的な願望入り混じる予想が生まれました。

ただまぁ楓は1巻から登場していますし、翔子は3巻から登場しています。なので、4巻までを1クールという可能性のほうが高いというか、そちらのほうが自分でも現実的だろとは分かってるんですけどね。それでも2クールであってほしいなぁ…。

とりあえず青春ブタ野郎の公式Twitterをフォローして続報を待ちましょう。

追記:1クール+映画化で決定!

喜んで良いのか悲しんで良いのか。おそらく喜んだほうが良いんでしょう。青春ブタ野郎の映画化が決定しました。原作6巻7巻の部分を映像化するとのこと。そして、原作1巻から5巻までを1クールで放送するそうです。

正直7巻までを2クールでやりきったら名作アニメになれたと思うんですよ。映画だとどうしても視聴者が限られてきますからね。とはいえ、一部最後まで映像化してくれることは素直に嬉しいです。楽しみ!