『オーバーウォッチ』最近クイックやランクよりカスタムで遊ぶほうが多くなった

オーバーウォッチリーグ楽しいですよね。初めは韓国一強だと言われていましたが、強いには強いものの戦えるチームが多いです。まぁ結局ステージ1はニューヨーク対ロンドンになっちゃった訳ですけど。それでも他のチームが韓国とまともに戦えると分かって、今後に期待が持てるステージ1でした。その勢いでオーバーウォッチをやる訳ですよ。

結果キレる。

クイックマッチ。まぁ勝ちにこだわる必要がないので色々なヒーローがピックされる。ただサポートがいなかったりタンクがいなかったり、それ自体は良いんですけど2CPでそれをやられるとひたすら死ぬゲームになってめちゃくちゃ苦痛です。

コントロールはめっちゃ楽しいんですけどね。

ランクマッチ。

大体の人は勝つためにやってるんですけど、中にはわざと負けるためにプレイしているトロールがいます。底レートなのにと思いますが、底レートだからこそそういうのが紛れ込むのかなとも思いました。しかも、ひどい時はチームを組んでのトロール。どうしろと。

それ以外にもトロールじゃないにしろヒーラーなのに回復させるのが下手で、まったく回復しなかったりタンクがまったく機能していなかったり。イライラする要素が多すぎて中々プレイする気が起きません。

そんな時に目についたのがカスタムでした。カスタムは知っていても、今までやったことがありません。なんとなくカスタムは身内でするものだと思っていたからです。

しかも、ほとんどが韓国サーバー。言葉すら通じないところに入っても仕方がないと思っていましたが、クイックやランクのやる気がないこともあり思い切ってプレイして見ることにしました。

初めにやったのは海外の配信者がたまにやっているウィドウのヘッショのやつ。

なんて呼べば良いのか分からないのであれですが、ウィドウだけしか使えずヘッショでしかダメージが入らないというものです。

それをやってみて「カスタムっておもしれー!」ってなりました。なんというか通常のルールでは出来ないことをやるってめちゃくちゃ面白いですよね。

そのノリでアナだけのモードだったり、ゲンジだけのモードだったりと、様々なカスタムゲームを楽しみました。

そして、ついに最高に面白いモードにたどり着いたのです。

それが500%というもの。これも正式名称がなんなのか分からないのであれですけど、ようは全てにおいて超強化したモードです。

HPが1000を超えるものばかり。にもかかわらず、ダメージ量がエグいからすぐに死ぬ。スキルは使い放題でウルトも初めから使える。そういうお祭りモード。

こんな感じ。

なにが面白いってオーバーウォッチの肝であるウルトやスキルが使い放題なところです。それを使うまでの過程が楽しいって人もいるとは思いますが、僕はサクサク使えるこのモードが楽しいです。ただゲーム展開が早い上にお手軽すぎるため飽きやすいです。

まぁ日にちが経つとやりたくなるんですけどね。このモードの検索方法は「500」と打つだけ。そうすれば韓国語混じりの500%とというデスマッチが幾つかあるため、あとは細かな設定をお好みでって感じです。ランクマッチをしてイライラした気持ちをぶつけるにもってこいのモードだと思うのでストレス発散にもどうぞ。