アニメのゆるキャンが面白すぎて原作全巻買っちゃった

萌えアニメ見たのめちゃくちゃ久しぶりでした。恐らく最後に見たのはのんのんびより1期だったと思います。2期は1話だけ見てそれっきり。

ゆるキャンを見たきっかけはamazonランキングでした。僕はブログネタのためにちょいちょいamazonランキングを見てるんですけど、驚いたことにゆるキャンは割と早い段階から100位以内にいました。高いものだと20位だったかな。

とにかくamazonランキングが高く、きらら作品にしては珍しいなぁと思いました。そこから見始めたんですけど、もうね最高だった。

これが尊いって奴なのか…

ゆるキャンはやってることが単純。キャンプをする。しまりんがソロキャンをするか野クルでキャンプをするか。たまに学校での日常描写があるくらい。本当にそれだけで特別なストーリーがあるわけじゃないんですよね。

なのに、今期1番どころかここ最近見たアニメの中で1番面白く感じました。

なにがそんなに面白かったのか。正直分かりませんが、まず単純にあるあるネタが多かったところ。キャンプは子供の頃に1回したかどうか位なんですけど、おそらくリアルなあるあるネタなんだろうなぁってのがあってそれがへぇーとなって面白かった。あとは、唐突に始まる大塚明夫さんのキャンプネタ。こっちもへぇーとなって面白かったです。

そして、変に媚びてない。いや、まぁ媚びてはいるんですよ。ただ、過剰じゃないから安心して見てられる。唯一苦手なのがしまりんと斎藤さんのLINEでの会話。あのノリがどうにも慣れないけど、それ以外では寒いと思うことがなくて最高。

あとはキャラクターかな。あまり登場人物が多くないからキャラが被ることなく、それぞれに個性があり何よりも可愛い。みんな可愛い最高。あとあと、アニメならではの背景とBGMの良さ。とくに背景は実写を取り込んでいるのか、違和感なくリアルさを見せてくれる。そして、5話の最後みたいな絶景を本当に絶景らしく見せてくれる。いいよね…。

というわけで、久々にアニメを見て原作全巻買いました

やっぱり僕みたく面白いと思っている人が多いのか、Amazonには書籍の在庫がありませんでした。そのため、kindleがかなり売れてるんでしょうけど、僕は小説はkindle派ですけど漫画は紙派です。

ただ、僕が住んでいるところはクソ田舎にもかかわらずそれなりの大きな書店が2つほどあるため在庫には恵まれていました。都会だと書店での在庫もないところがあるようですが、こういうとき田舎っていいですよね…。

んで、まだ2巻の途中なんですけど、驚いたのが5話までの内容が2巻の途中までだったということ。なんとなく結構アニメで消化してるんだろうなぁと思ってただけにビックリしました。でも逆に言えばそれだけ丁寧にアニメを作っているということですよね。

しかも、あのクオリティーで。今期好きな原作がアニメ化されているんですけど2クールにも関わらずクソみたいな出来なんで羨ましいです…。でも、本当にすごいですよね。これだけゆっくりだとダレそうなものだけど、僕はどのエピソードも一瞬に感じました。「え? もう終わり??」みたいな。本当に羨ましい。

今の悩みはアニメで続きを見るか、漫画で続きを見るかです。すでに少しだけ先の話を見てるんですけど、あああああやっぱりアニメで見たい! みたいな気持ちがあって落ち着きません。ほんと、どうしたら良いのか。