神マウス「G PRO Wireless」のレビューをしました!

Battalion1944 感想|個人的にはつまらなかった

アーリーアクセス開始前から日本でも話題を集めていたバタリオン。話題を集めていた理由は「本格的なFPS」や「硬派なFPS」などと言われていたことと、FPS界隈で有名なストリーマーが配信をしていたからだと思います。

そのため、アーリーアクセス開始日の今日を楽しみに待っていた人は日本人にもそれなりにいたと思います。んで、まぁ個人的な結論としては今後遊ばないというものでした。

感想

まず単純にイライラした。ラグに関してはアーリーアクセスなので問題ないと思います。製品版としてリリースしたPUBGですら、未だにラグいときはラグいですからね。なので、バタリオンもそこは問題ないと思っています。

酷いのはマッチングしないということ。ここに関してはアーリーアクセスだとか関係なく、対人戦が中心のゲームなら絶対にダメでしょ。マッチング機能は動いているのかどうか知らないけど一度もマッチしませんでした。

だから、ブラウザを使ってカスタムサーバーにと思いましたが、こっちもこっちでサーバー内に入れず。とはいえ、それは永遠にというわけではなく、1時間ほど試し続けることによって日本のカスタムサーバー入ることができました。

アーリーアクセス開始日だから。アーリーアクセスだから不具合は仕方ないにしても、根本的な部分が糞なのは話にならない。ただ、まぁそれが今後遊ばない原因というわけではありません。

遊ばない理由

前から思ってたことなんですけど、僕って純粋はFPSに向いてないんですよね。壊滅的にエイムが悪いというわけではないと思います。しかし、中堅層かそのちょっと下くらいなのは間違いありません。だから、勝つ確率よりも負ける確率のほうが高いんですよね。

基本的にキャリーできない。それは始まったばかりのバタリオンでも同じことでした。1ゲームだけキル数が1番でしたが、それ以降は即死が多いこと多いこと。さすがに嫌になってゲームを辞めました。

あともう一つ。死んだら終わりのゲームが嫌いです。チームデスマッチならまだ楽しめるんですけど、バタリオンは聞くところによるとデスマッチではないのだとか。実際今日プレイした日本サーバーはルールが爆弾のやつでした。

名前は分からないけど、爆弾を設置して解除するというやつ。CSGOだったりR6Sだったりでお馴染みのあれです。そのルール自体はどうでも良いんですけど、さっきも言ったように死んだら終わりのゲームが苦手なんです。

なんでかって、プレイスキルというかエイム力がないから基本的に打ち負けるから。マップを覚えて立ち回りをやろうにも、そもそもこういったゲームに苦手意識があり覚えようとしない。ということもあり、ただのトロールです。

というわけで、おそらくですがバタリオンは今後プレイしません。競技シーンが盛んになると見ることはあると思いますが…。ちなみに、こうした苦手意識を持った理由は某FPSで悪意あるフレンドリーファイアをされたからです。