『They Are Billions』日本語化するからウィッシュリストに入れようぜ!

僕は知らなかったんですけどThey Are BillionsというゲームはSteamに来る前から人気があったらしく、Steamでのアーリーアクセス開始日が早まったそうです。

それくらい海外で人気があったゲームですから、Steamでアーリーアクセスが始まると瞬く間にレビュー数が増えていきました。

前から日本人にも注目していた人はいるでしょうが、やっぱりレビュー数の増加やそれらに伴い海外での配信者が増えたことで知った人もいるんじゃないでしょうか。

僕はオーバーウォッチのプロであるシーガル選手の配信を見てその存在を知りました。それからはLOLの日本人ストリーマーたちの配信を見ていたんですけど、やっぱり面白そうなんですよね。めちゃくちゃやりたい。

でも日本語がないからハードルが高そう…。

そう思い、手を出せずにいました。

日本語化が決まっている

この手のゲームは日本人の有志たちが日本語化することが定番化しています。そのため、5chなどで日本語化しないか調べて見ました。残念ながら有志による日本語化はありませんでした。おそらく今後も日本語化はしないと思います。

しかし、それと同時にとてもありがたい情報を得ることができました。それはThey Are Billionsの公式が日本語化を予定しているということです。

アメリカ語ヌーブなのでさっぱり分かりませんが、They Are Billionsのニュースが12月29日に更新されています。内容は機械翻訳ですが…

新しい言語

韓国語、日本語、ドイツ語、フランス語、ロシア語の中国語(簡体字と繁体字)ブラジルのポルトガル語、ポーランド語、イタリア語も追加しようとしています。 引用元:Steam

とのことです。その先触れとしてスペイン語がすでに追加されています。ただ、以上を見れば分かるように追加する言語がかなり多いです。そのため、追加にはそれなりに時間がかかることが予想できます。

この通りに言語を追加してくれると韓国語の次ということになりますが、人口を考慮すると中国語の方が早くきそうです。本当かどうかは分かりませんが、They Are Billionsは今年の3月くらいには製品化するということです。

本当にその通りなら3月くらいまでには日本語も追加されるんじゃないかと思います。というわけで、They Are Billionsに興味がある人はウィッシュリストに追加しておきましょう。なんなら購入するというのもありだと思います。

ハローのスペルすら怪しい僕ですが、それなりに遊べてますので、ぶっちゃけ英語が分からなくてもいけます。幸いなことに有志によるガイドがあるので、それを読みながらチマチマと遊ぶのが1番だと思います。

アーリーアクセスの良いところは変化を体験できることです。