神マウス「G PRO Wireless」のレビューをしました!

オーバーロード2期のトカゲ編がつまらない!面白くないからカットして欲しいと言われている理由とは?

ついに始まったオーバーロード2期。

1期のときは大して注目されず、原作ファンもキービジュアルやPVをみて落胆していました。そうした前評判が覆ったのが1話でした。チープな絵ではあるものの崩れることはなく、骸骨が主人公ということで新規にもインパクトを与えました。

それからは話が進めば進むほど評価が高まり、円盤の売り上げは1万を超えました。見事に前評判を打ち崩したわけです。そのため、2期の制作を待ち望む声が多く、ついに2018年の冬に2期の放送が始まりました。

しかし、あれだけ2期が望まれたにもかかわらず、一部の原作ファンからは止めといたほうが良いという不安の声が上がっています。

以上はあくまでも一例です。検索をすれば、まだまだ沢山の意見があるでしょう。彼らの言い分はただ一つ。リザードマン編をしっかりと放送して大丈夫なの? という心配、あるいは不安の声です。なぜ原作ファンがどう思うのか。

理由は幾つかありますが、最大の理由はアインズ様が魔王として第一歩を踏み出すからです。原作ファンとしては、アインズ様は魔王のような存在です。しかし、アニメしか見たことがない人からすると、アインズ様とはダークヒーローのような存在でしょう。

少なくとも1期の内容はそのようなものでした。

しかし、2期からはリザードマン編から始まり、大虐殺などヒーローとは似ても似つかぬ描写ばかりです。そのため、ダークヒーローとして楽しんでいた層は、悪辣な描写に嫌悪感を覚えるかもしれないと、原作ファンの一部は思っているのです。

実際こうした展開についていけない層がamazonレビューでは見られます。顕著だったのがナザリック地下墳墓に冒険者が訪れる巻です。

おわり

トカゲ編を不安に思うものは確かにいます。しかし同時にトカゲ編を面白いと思う人も数多くいます。僕もその1人です。

不安要素としてトカゲばかりが出てきてアインズ様が出てこないというものもありますが、オーバーロードとは基本的にアインズ様以外の視点から描写されています。そのため、トカゲ編は避けては通れないものだと思っています。

それはそれとして、やっぱりトカゲ編は一つのお話として、魔王に立ち向かう英雄譚なので面白いと思うんですよね。あとは、どれだけ上手に演出できるかにかかっています。ここが下手だとつまらないし陳腐になるかもしれません。

そんなわけでオーバーロードの2期が楽しみです。