クッパ姫がオワコンってマジ?

ウィルキンソンの炭酸水が不味かった|炭酸強すぎ! 苦すぎ!!

ほぼ毎日炭酸を飲んでいました。

コーラの日もあればサイダーの日もあり。誰がどう見ても体に悪いです。今はよくても将来的には糖尿病になり苦しむだろうなぁとは分かっていてもヤメられない。もう完全に中毒状態でした。

とはいえ、実際にヤバイのは事実なので、せめて体への悪影響を減らそうと考え、コーラゼロを飲みました。コーラゼロはやっぱりモノがモノだけに賛否両論。美味しいという人がいれば、甘ったるくて不味いという人もいます。

僕は半々といった感じでした。

確かに甘ったるい。コーラの甘さではなく、おそらく人工甘味料の甘ったるさ。それだけなら良いんですけど、その甘ったるさがしらばく口の中に残るんですよね。

それで気分が悪くなったり、不味いと思ったりする人の気持ちが分かりました。しかし、味自体はコーラに似ているため、美味しいのも事実でした。それでも次を買わなかったのは、ゼロとはいえ色々と入っているからです。

わずかとはいえ体に悪影響があるのでは? という疑問があったため次は買いませんでした。そして目をつけたのがウィルキンソンの炭酸水でした。

ウィルキンソンのレモン炭酸水

コーラばかり飲んでいたから、せめて味付きが良いと思い、ウィルキンソンのレモン炭酸水を購入しました。1本ではなく24本入りのやつです。

それが間違いでした。

レモン炭酸水ってここまで苦かったんですね。

そりゃ砂糖の類は一切入ってないんだから当たり前だって話なんですけど、はじめてレモン炭酸水を飲んだためかなり驚きました。結論としては、美味しくない。

美味しくなかった理由は、すでに挙げていますが苦かったからです。お子ちゃまな舌を持つ身としては、苦味は最悪なものです。とくにコーラばかり飲んできた僕は、最悪も最悪。一箱飲みきるのに4ヶ月くらいかかりました。

しっかりと飲みきった僕を褒めて欲しいです。

レモンが苦いなら普通の炭酸水を

この時点でウィルキンソンを買うのをヤメておけば良いものを、強炭酸が好きだと思い込んでいたため普通の炭酸水を買うことにしました。んで、飲んでみての感想としては、やっぱり不味い。

水自体は普通だと思うんですよ。その水に炭酸なら、なんの味もしない。それこそ苦味のない美味しい炭酸水のはずだったんですけど、なぜか苦い。

さすがに「ええ…」と思いました。だって炭酸水って普通の水に炭酸が入ってるだけじゃないですか。それがなんで苦いの…。そう思い調べてみると、なにやら水に炭酸を溶かすため、塩を使っているのだとか。

それに反応して酸味が出てくるそうです。

それが正しいのかは分かりませんが、苦いのは事実。あと、味のしない炭酸に錯覚して苦味を感じるという話もありました。

もう、どれが本当のことなのか分かりませんが、もしかすると炭酸が強すぎる飲み物は自分には合ってないんじゃないかと思うようになりました。

南アルプスの天然水が美味しい

強炭酸水が好きなら、ウィルキンソンしかないと思います。しかしコーラレベルの炭酸であればウィルキンソンである必要はありません。苦いものが嫌なら尚更ウィルキンソンである必要がありません。

苦味がなくすっきりとした炭酸水が欲しいなら南アルプスの天然水がオススメです。ほかと比較できるほど炭酸水を飲んでいるわけではないので力強くオススメはできませんが、苦味がなくすっきりという点では間違いなく南アルプスの天然水が良いです。

めっちゃ上手いのでオススメします!