G900とG903の違いまとめ! 性能が良いのはどちらなのか?

前までG900を使っていました。しかしGPROが発売され、小さいマウスが好きだったこともあり、G900を売りGPROを買うことにしました。

実際GPROは小さくて軽いため、最高のマウスでした。しかし、どれだけ良いマウスでも有線という縛りからは逃れられません。

悲しいことにGPROは有線だったんですよね。前までG900を使っていたため、正直GPROの有線はかなり煩わしかったです。

そのため、G900を買い直すことにしました。

G903という後継モデル

AmazonのG900のページに行くと価格の下あたりに「新モデルあります!」みたいな表記があるんですよね。

これはG900に限らず、新モデルが出るとどの商品にも出てくるもんなんですけど、しばらくGPROを使っていたためG900の後継モデルが出ているとは知りませんでした。

とはいえ、新モデルのG903は新モデルなんだからより良いものになっているだろうと思い込んでいました。

G900とG903の違いとは

実際G903がG900より劣っているということはなく、むしろG903のほうが良いものになっていました。

とは言っても、劇的に変化したわけではありません。G903になったことで変わったことはたったの3つ。

1:ワイヤレス充電

G903の最大の変更点はここです。今までのG900は操作だけが無線でした。そのため、ゲームをプレイするときは快適でも、充電のし忘れで動かなくなったり、充電することが面倒臭かったりと、ゲーム以外では不便といえば不便でした。

それでも普通のワイヤレスマウスと同じなんですけど、どうせワイヤレスにするなら充電もできれば良いのに…と思った人もいるでしょう。

それを実現したのがG903です

専用のマウスパッドでワイヤレス充電
G903はわざわざ有線にすることなく充電することができます。

 

そのため、充電する煩わしさがなくなり、充電を忘れて大事なときに動かなくなるなんてことがなくなりました。ただ、残念なことにG903だけを持っていればワイヤレス充電ができるわけではありません。

 

今のところG903をワイヤレス充電するには専用のマウスパッドが必要になります。そのため、G903をワイヤレス充電するにはG-PMP-001というマウスパッドを別に購入しなければなりません。

2:サイドボタンの耐久性が向上

G900はサイドボタンの耐久性がせいぜい2000万回だったのに対し、G903のサイドボタンの耐久性は5000万回に跳ね上がっています。

どちらにしろとてつもない数字のため、なにか意味があるのかと疑問に思うでしょうが、ゲーミングマウスのサイドボタンは必要以上に使うものです。

そのため、2倍以上も耐久性が異なるとなると、それはかなりの違いだと言えます。

3:安い!

ぶっちゃけ、もっとも重要なのがこれだと思います。G900に対してG903は4000円ほど安くなっています。

G900は18800円。

G903は14874円。

これは割と大きな数字だと思います。

4000円もあるならオーバーウォッチが買えちゃうよ…。となると、G900よりもG903のほうが性能ともに優れているため、買うとなるとG903一択だと思います。

おわり

なんとなく価格がG900のほうが高かったため、G403より優れていると思っていました。実際価格差があるため性能差もあるんでしょうけど、ただ持ちやすさでいえばダントツでG403です。正しくいうと、G403の後継モデルであるG703ですね。

G903は左右対称です。そのため、左利きでも持てるようにサイドボタンのカスタマイズが可能になっています。対してG703は左右非対称の右利き専用のマウスなんですよね。

左利きが持てない分、右利きが持ちやすいように作り込まれたマウスのため、そりゃビックリするくらい持ちやすいです。

なので、G903をオススメしといて何ですけど、G903より5000円も安くて持ちやすいG703をオススメします