『PUBG』Macのブートキャンプでプレイは可能なのか?

PUBGは流行っているのでやってみたいと思う人も多いでしょう。しかし、PUBGは今のところPCゲームのため、やるにはPCを買う必要があります。

となると、数万は当たり前で十数万。良いものだと数十万は必要になります。人並み以上に稼いでいるのであればすぐにでも買えるのでしょうが、人並みだったり以下だったりすると中々手を出すことができません。

ショッピングローンという手もありますが、数年は払い続ける必要があるためハードルが高いです。となると、手持ちのPCでやるしかなく、中にはMacしか持っていないという人もいるでしょう。僕も2台のパソコンを持っていて、その一つがMacです。

今でこそゲーミングPCを持っているのでPUBGができるんですけど、1年ほど前まではMacでプレイしていました。

結論

まずPUBGはWindowsのゲームです。そのため、Macではできません。しかし例外はあります。それはMacに備わっているブートキャンプという機能です。

よく分からない人は、まずブートキャンプを調べることをオススメします。ここではブートキャンプを使っている前提で話を進めます。

つまり、ブートキャンプでPUBGができるのかというタイトルへの答えです。

結論は、無理です。

正しくは、プレイはできます。ブートキャンプで出来ないゲームはないでしょう。もしかしたらあるのかもしれませんが、PUBGなら問題なく起動はします。

しかし、プレイできる事と起動できる事では意味が違います。起動はしてもまともに動きません。具体的にどうなるのかというと、めちゃくちゃカクツキます。

ガックガクです。これでプレイできる人間がいるなら化け物かなんかです。単純に酔いますし、そもそもカクついているので敵がどこにいるか分かりません。

これに関しては人それぞれですが、画面が小さいので敵がどの家に入ったか分かりづらいです。なので、無理という結論を出しました。

おわり

Macは高価格のパソコンです。高いものだと20万くらいします。そして、20万もあれば高性能なゲーミングPCが買えます。gtx1070のグラボを積んだパソコンなら買えるでしょう。今ならgtx1080も買えるのかな?

どちらにしろPUBGをプレイするなら十分なスペックのパソコンです。なので、どうしてもPUBGがしたいのであればMacを売ることをオススメします。

買い取ってもらうのではなく、オークションなどに出すという方法です。そうすれば商品状態にもよりますが、10万以上で売ることができます。

そうすれば、まぁ大体の人はゲーミングPCを買うことが出来るでしょう。それが出来ないのであれば貯金あるのみ! 頑張って貯めましょう。